HOME | 診療案内 | こどもの定期管理型予防プログラム(KOHCP)

 「キッズオーラルヘルスケアプログラム」は、虫歯のリスク評価を行ったうえで、お子さまに合った予防プログラムを立案し、最小侵襲治療※の後に定期的なメインテナンスを 開始する定期管理予防プログラムです。 日本ではまだ新しいシステムであり、ご存知でない方も多いのではないでしょうか?お口の中の状態について十分な説明を受けメインテナンスを続けることは、歯科の予防先進国では常識になっています。また虫歯予防だけにとどまらず、マウスピースを使ったトレーニングも取り入れ、お子さまの正しい歯並びや顎の発育も併せて診ていきます。
 ※最小侵襲治療…画像診断などの技術を応用し、お子様の肉体的・精神的負担を最小限にして、最大の治療効果を得ようとする治療法。

 

 
 


お気軽にご予約・ご相談ください